2020年1月

豪モナシュ大学が開発に成功したリチウム硫黄電池(Li-S電池)について

今月初めに、オーストラリアのモナシュ大学に所属する Mahdokht Shaibani氏 の研究チームがリチウム硫黄電池(Li-S電池)の開発に成功したと発表がありました。Science Advance誌に掲載された元論文はこちらです。 研究グループは製造プロセスに関する特許( PCT/AU 2019/051239 )を申請しており、ドイツのフラウンホーファー研究機関とともに試作セルの製造にも成功 […]

「EV×シェアリング」実現のために本当に求められる電池の姿

自動車業界を一変させるとされているのが「CASE」という造語でまとめられている4つの概念です。 C…Connectivity(IoT化) A…Autonomous(自動運転) S…Shared(シェアリング) E…Electric(電動化) このうちのElectricはリチウムイオン電池(および全固体電池などの次世代電池)の技術的進化が大きく関わっているのは誰の目にも明らかです。 ただ、CASEの […]

全固体電池を開発するメーカーの特徴・建前と本音

最近のニュースで、リチウムイオン電池の性能をしのぐ次世代型電池として「全固体電池」というワードが報道されることが多くなりました。 ニュースでよく耳にする「全固体電池」というのは 一言でいえば、 これまで液体だった「電解質」を固体にしたリチウムイオン電池のことです。 もちろん全固体電池の定義としてはリチウムイオン電池以外のものでも電解質が固体なら含まれるのですが、最近大きく注目されているのはリチウム […]