電池業界

中国で燃料電池車がブームになっている背景と根本的な課題

5/22に始まった中国の全人代で、長城汽車や新華聯集団など地場企業のトップが燃料電池車(以下、FCV)産業の育成を提言するなどFCVブーム到来の兆しが見られます。 実際、2019年時点で中国ではトラックやバスなどの商用車を中心に6000台以上のFCVが導入されており、他の先進国と比較しても圧倒的にFCVの普及は進んでいます。 中国というとテスラとCATLとの連携などEVシフトの面で注目されることが […]

いまだに鉛蓄電池の補機用カーバッテリーが主流である理由

リチウムイオン電池と言えば、EV車やハイブリッド車に欠かせない電池となっています。そんなリチウムイオン電池ですが、実はガソリン車やディーゼル車のカーバッテリー(いわゆる補機用/始動用)にはあまり使われていません。 補機用のカーバッテリーとして使われているリチウムイオン電池と言えば東芝のSCiB(ワゴンR、デイズ、MAZDA3、etcに採用)などがありますが、まだまだ採用されている車種はそれほど多く […]

全固体電池を開発するメーカーの特徴・建前と本音

最近のニュースで、リチウムイオン電池の性能をしのぐ次世代型電池として「全固体電池」というワードが報道されることが多くなりました。 ニュースでよく耳にする「全固体電池」というのは 一言でいえば、 これまで液体だった「電解質」を固体にしたリチウムイオン電池のことです。 もちろん全固体電池の定義としてはリチウムイオン電池以外のものでも電解質が固体なら含まれるのですが、最近大きく注目されているのはリチウム […]

「リチウムイオン電池とは何なのか?」「リチウムイオン電池で世の中はどう変わるの?」という人のために

このサイトをご覧のあなたもご存じのように、2019年のノーベル化学賞は「リチウムイオン電池の開発」に貢献した3名に授与されました。 その3名のうちの一人である旭化成の吉野彰さんについても広く報道され特番なども組まれていたので、リチウムイオン電池について見聞きする機会も増えたのではないでしょうか。 しかし、あなたがリチウムイオン電池の専門家ならともかく、多かれ少なかれ「リチウムイオン電池とは一体何な […]